スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しくぶろぐを作りました。

こちらに移動しました。

http://nitori.ni-moe.com/
スポンサーサイト

回路的な

紅葉君との約束(6時間遅れ)

Zig-100b とPC(マイコン)を繋ぐ回路  3.3Vには、ちょっと大きめのコンデンサ(330μくらい)で余裕をとったほうが吉かも。

3端子レギュレータの500mAタイプでおK。


かいろ

1日目

昨日ですが・・・・・・


板材をバンドソーでカット。フライスで4面出しを90%完了。
モノタロウにφ19のエンドミルを昨日注文したら、もう届いた。スバラシイ。が、発注ミスで、実家に着いた・・・

今日は穴あけをやるよーーーーー。


加工ちぅ
これで半分。ノギスがアナログで使いにくい・・・・・

フライス
研究室のフライス。自動送り付きで楽チン♪

やばいよ~

研究テーマがまた変わりました。研究室入ってから2回目。ま、いいけどさ。
今回は、さらに大事になる予定。とりあえず、一通りの図面を3日で引きました。注文したジュラルミンの重量約15kg。ま、半分近くは切り粉になるわけで。
モーターも多分250Wくらいのが入るかな。

さて、何を作ることになったでしょうか?
5日やって頓挫しそうなら諦める。とりあえず、一週間くらいで作成可能な物体。

では ノシ

なん、だと・・・・

DS450の基板、今まで取り替えることを前提にやってきたが、ちょっと解読してみた。
そしたら、複合トランジスタが2セットある。おかしい。

1セットはFET(Pch)に繋がっていることを確認。
もう1セットは・・・・あれ、信号線に繋がってる。ちゃんとRXとTXになってる。

ってことは、マイコン張り替えでOK!?    、とはいかないのが台湾クオリティ。
例によってFETの時間差とか考えてないし・・・・
用は、KRS-786あたりと同一の回路。

PICではない変な出力の配置。どのマイコンかはわからないが、PICではないと思う。

でも、とりあえずマイコンの交換でケースに収まる状態でシリアルサーボ化も可能だと判明した。



あぁ、ゼミの研究報告書が・・・・・・早く書かなきゃ・・・・あぁ・・・・
利用規約
このサイトに紹介されている加工法などは決して推奨できることではありません。 よって、管理者である まこ と 広報部 ゆーき はこのサイトによるいかなる損害も補償しません。 同意をして、自分でも加工出来ると自信のある人のみ、実践してみてください。
プロフィール

Author:まこの友達 ゆーき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。